群馬県立つつじが岡公園
ぶんぶく茶釜でも知られる館林市の世界に誇る(とガイドに書いてある(^^;)名物公園として知られます。約5万uの敷地には、樹齢800年を超える山ツツジの他約50種類1万株のつつじが植えられています。小高い岡に広がる一面のつつじは圧巻の一言。つつじの他にも熱帯植物を栽培している温室や淡水魚中心の水産学習館もあります。 場所:〒374-0005 館林市花山町3181公式ホームページ
連絡先:0276-72-9122(館林市観光協会)
交通:東北自動車道 館林インター下車3分
東武伊勢崎線館林駅下車徒歩30分
開園時間:
料金:400円(満開の季節のみ有料)
入り口の様子。パラソルの下のもぎりのおばさんたちがとても愉快。 入ってまもなく「名勝躑躅ヶ岡」という石像が目に入ります。

ぶんぶく茶釜のタヌキもいます。

ごゆっくりツツジをお楽しみください。

岡からは隣接している城沼も一望できます。
眼前に迫る斜面のツツジが圧巻!

藤の花とツツジ。
白と紫が混じっているのは「オオキリシマツツジ」


池にはアヤメが咲きだしていました。
ハチも多かったですが、チョウチョもちらほらと顔を出していました。

次へ(温室の熱帯植物)

Herbのトップに戻る