笠間つつじ公園
笠間市内からほど近い標高143メートルのつつじ山(冨士山とも言うらしい)は、山全体がつつじに覆われており、春になると満開のつつじに彩られます。その数25種類約8,000株!35,000株という説もあるんですが。。関東に住むなら一度は行っておきたいつつじ園です。 場所:茨城県笠間市つつじ山内
連絡先:0296−72−9222(観光協会)
交通:北関東自動車道友部ICより約20分
開園:AM8:00〜PM5:00(つつじ祭り期間中)
料金:500円
つつじ公園ふもとにある佐白山観世音寺に至る参道。ここからつつじに迎えられますが、まだまだ序の口です。早朝に着いたおかげか、人が少なくラッキー。

階段を上りきると、満開、且つ色とりどりのつつじが歓迎してくれます。 佐白山観世音寺を過ぎたところに第一ゲートの料金所があります。500円払って園内に。山登りが続きます。でも階段の両側をつつじが覆い、疲れを感じさせません。

山を登るにつれ、彼方に山々が見えるようになってきます。左の方に見えるのは「吾国山」。 引き続き坂を上り続けます。 登り切ると、ご覧のように下から続くつつじを一望出来るのです。

一旦山を下って第二ゲートへ。 途中、斜面には覆い被さるようなつつじが。。 目を見回せば、坂の至る所につつじが咲き乱れています。

一旦つつじアップ。 銘柄はよく分かりませんが、キリシマツツジ系、山つつじ系などが多いようです。

とにかく山一面がつつじ、つつじ、つつじ。。。景色も最高ですね。 これはシャクナゲでしょうか。

白、紫、ピンク、朱、深紅と色合いも様々。中央写真は頂上から第三ゲート付近を見下ろす。

右写真は、頂上付近。頂上には身代わり観音の像があります。

第二ゲート出口より見上げるの図。 座頭市の碑がありますが、どういう関係があるのでしょう。坂本九の歌碑もあるようです。 左側の山は仏頂山。絶景かな。

つつじのトンネルを越え、どこまでも山を巡ります。 スズランを見つけました。

次へ(笠間稲荷神社)

Herbのトップに戻る