Oregano(オレガノ)

別名ワイルドマジョラムと呼ばれるように、マジョラムの仲間で、シソ科の多年草です。冬場の寒い時期もじっと耐え、春に入ると株がだんだんと盛りあがって来ます。冬の時期に見せる姿がおとなしいだけ、春の若葉は生命力を感じさせます。そして6、7月ころには茎が伸び、花を咲かせます。こんもりと咲きそろった花はドライフラワーにしても適します。
水はけが良く、日当たりのいいところと乾燥した空気を好みます。蒸れには弱いので、混みあったら収穫しましょう。
香りには癖がありますが、トマトとの相性が良く、イタリア料理、メキシコ料理によく使われます。乾燥させた方が青臭さがとれてシャープな味になります。神経性胃炎、胃酸過多、筋肉痛に効果があるといわれます。
我が家のオレガノは、匂いがあまりないのです。
肥料をやりすぎると匂いがなくなるらしいですが、肥料はあまりやっていないつもりです。
元気なハチが寄ってきましたので記念撮影です。

次は、タイムです。