Rosemary

地中海地方を原産地とする、本木のハーブ。
松葉にも似た、つんと来る刺激的な香りが魅力です。若返りのハーブとしても知られ、記憶力を高め、肌や毛髪にも効果があると言われます。艶のある濃い緑の葉は、イングリッシュガーデンには欠かせないものといえるでしょう。
主に、肉、魚、ジャガイモなどの料理との相性が抜群ですが、葉を5〜6枚入れてハーブティにするとちょっとした苦みを感じさせ、以外に美味しいです。
rosemary Creeping Rosemary
(クリーピング・ローズマリー)

半匍匐性のハーブです。香りも高く、ごくたまに、思いだしたかのように小さな花を付けます。

ローズマリーには、まっすぐ伸びる立木性と、地をはう匍匐性、半匍匐性の3種類があります。寒さには比較的強く、挿し木で増やすことが出来ます。ただし、植え替えには弱いそうですので、要注意。

rosemary 我が家で、種から育てているローズマリー。

種から育てるのは比較的難しく、たった3つしか芽が出ませんでした。

上のローズマリーに比べ、葉が大きめで、つやがありません。

ローズマリーのこぼれだねからいくつもの芽が出てきました。
チョットわかりにくいですが、ここだけでも7つの芽が出ています。 こちらはタイムの鉢なのですが、風で飛ばされたのか、ローズマリーの芽が二つ出ています。


次は、カレープラントです。