Curry Plant

灰緑色の葉には、触れるとしばらくとれない位に強いカレーの香りがある、とても不思議なキク科の多年草。夏には密集した黄色い花を咲かせます。
ドライフラワーやリースの素材、防虫剤、ガーデンの縁取りとして利用しますが、ピラフに入れるとドライカレーのようになって、美味しいのだとか。
強烈とも言える、カレーの匂いがする葉は、とても害虫もよらないだろうと思っていましたが、春にはアブラムシが付いてきて困っています。

灰緑色のハーブらしく、比較的乾燥に強く、夏には強いけど寒さには弱いので、冬場は暖かくしておきましょう。何とか冬場を乗り切ると、春口に株元の方から新しい芽が出てきます。
花が咲いたら、枝を摘み、挿し木して増やします。

次は、スイートマジョラムです。