Mint

言わずとしれた、ガムのミントの香りがする、何とも清涼感のあるハーブです。
シソ科の多年草で、スペアミント、ペパーミント、アップルミント、パイナップルミント、オーデコロンミントなど種類も豊富です。
ハーブティとして味わうほかに、肉料理のミントソースや、カクテルや菓子の風味づけ、ポプリや浴場料など、幅広く使われています。
今更言うまでもありませんが、頭脳明晰化やいらいら・疲労を取り去る効果があるほか、解熱、鎮痛、冷却効果などがあると言われています。


Spear Mint
(スペアミント)

大変生命力が旺盛で、簡単に育てることが出来ます。
ただし、決して他のハーブのそばに植えたり、同じ鉢に植えたりはしないこと。地下茎からどんどん成長するので、他のハーブが育ちません。
日当たりは少なくても充分育ちます。日当たりが強いとかえって育ちが悪くなるようですね。

茎を切り取って水にさすとすぐに根が生えてきます。とにかく丈夫なハーブですから、最初にハーブ栽培やるなら、ミントがいいでしょう。



Peppermint
(ペパーミント)

その名の通り、ペパーミントです。

スペアミントと同様、日陰でもすくすく育つ丈夫なハーブです。



Eau de cologne mint
(オーデコロンミント)

オーデコロンの香りというのですが、オーデコロンの香りなんてよく知りません。(^^;

甘い香りが特徴的ですね。9月に入り花が咲きます。

次は、キャットニップです。