生田緑地バラ苑
2003年3月をもって閉鎖された「向ヶ丘遊園」内にあったバラ苑を復活させたのが「生田緑地バラ苑」です。今はもう見る影もない向ヶ丘遊園の跡地と思われる小高い丘を登っていくと、バラ苑にたどり着きます。山の上の別天地とも思える素晴らしいバラの数々が、川崎市と有志の努力によって維持されているのです。 場所:川崎市多摩区長尾
連絡先:044-978-5270
交通:小田急線向ヶ丘遊園駅下車 徒歩 約12分
開園:AM10:00〜PM4:30
(ただし開園は5月、10月のみ)
料金:無料
丘を登り詰めると、山を切り開いたようなバラ苑にたどり着きます。 左写真の手前に見える柱に絡む、様々な色のツルバラ。

四方八方が満開のバラ、バラ、バラ。一体どこから見たらいいのやら。 天気も良くて最高の写真日和。

どのバラも、品種ごとに整然と並んでいます。手入れも大変だと思うのですが、とても行き届いていました。

「ロイヤル・コーナー」と呼ばれるローズガーデン。「プリンセス〜」系のバラが揃っています。 それではしばし、満開のバラをお楽しみ下さい。

チャールストン カクテル

次へ


Herbのトップに戻る