日高市巾着田
日高市を流れる高麗川が作った、湾曲する土地が巾着に似ていることから、巾着田と呼ばれています。この巾着田には曼珠沙華が群生しており、お彼岸の季節には日本一の広さを誇る曼珠沙華園となります。 場所:埼玉県日高市高麗本郷
連絡先:0429(89)2111
交通:西武池袋線高麗駅下車 徒歩約15分
料金:200円
高麗駅を降りて、一般道に出ると、すぐに曼珠沙華の花がポツリポツリと姿を現します。駅からゆっくり15分も歩くと巾着田に到着します。

有料ゾーンに入る前から既にかなりの数の曼珠沙華。満開の時期を迎えていました。

良く晴れた日で、日陰を好む曼珠沙華も、木漏れ日を浴びて輝いています。

園内はまさに赤い絨毯が敷き詰められたように一面曼珠沙華で敷き詰められています。




赤と緑のコントラストが美しかったです。


広さは全部で約22ヘクタール。かつては田んぼだったようです。



中には白いものも。

巾着田と高麗川にかけられた「あいあい橋」。 橋の上から見下ろすの図。






曼珠沙華園を抜け、コスモス畑の方に向かいました。

コスモスも満開でしたが、数日前の暴風雨にやられているものが多かったのが残念。





帰る道すがら、キバナコスモスも咲いていました。

Herbのトップに戻る