越生梅林
群馬の秋間梅林、神奈川の曽我梅林、東京の吉野梅郷とともに関東四大梅林の一つにも数えられています。約3000本を超える梅林以外にも、町のあちこちにも梅の木を見ることができます。平日に行ったので梅林はすいていましたが、梅祭りの開催中で土日は大変な混雑になるようです。肝心の梅のほうは紅梅が満開になっていたものの、白梅がまだ2分咲き程度でピークは3月中旬辺りでしょうか。 場所:埼玉県入間郡越生町堂山地内
пF0492-92-3121(越生町経済課)
交通:東武越生線・JR八高線越生駅から
    東武バスの梅林入口徒歩1分
    関越自動車道鶴ヶ島インターより約1時間
入園料:200円
開園時間:AM8:30〜PM5:00
ご覧の通り、まだつぼみばかりでちょっと寂しい有様。(T_T) それでもけなげに咲いている木もそこそこあるんですが。 花よりつぼみの方が多いですね。

右は比較的花が多い方。
ほぼ満開の木。春を感じますねー。みんながこうだったら良かったのに。

一方、紅梅系は咲くのも早いようで、ほぼ満開。 満開になると色合いが落ちるようです。美しいと思える花が意外に少なかったりする。

紅梅に混じってピンク色の方も満開を迎えています。真ん中は最も巨木の一本。紅梅と同様、満開時にはややきたない感じ。開ききる前の花を探して撮影しました。

日ごろの行いが良かったのか、空は大快晴!しかし風が強かったあ。 私が最も気に入った白梅の巨木。人も少なくてゆっくりできました。 人が少ないせいか、タヌキもうろうろ。

お土産は梅ジュース。右の方があっさりしておいしいです。

Herbのトップに戻る