五大尊つつじ公園
越生と言えば、梅林あじさいが有名ですが、約1万株のつつじを誇るこの公園もよく知られています。約3万ヘクタールの山一面に真っ赤なつつじが咲き誇り、見事です。 場所:越生町大字黒岩
連絡先:049−292−3121
交通:東武東上線越生駅下車より徒歩約10分
開園:AM8:30〜PM5:00
料金:200円
公園入口。藤が咲き始めていました。 五分咲きでしょうか。

長さ40センチ位。まだまだ伸びそうです。 公園はこのように山の斜面に沿ってつつじが広がります。

つつじを見ながら斜面を登るに連れ、街並みが彼方に見え始めます。

頂上付近。結構登りましたね。ご覧の通りつつじは満開でした。

つつじの種類は約十数種類。広い山に伸び伸びと咲いていました。

肝心の五大尊を撮影してくるのを忘れましたが、五体の明王像が祭られていることから「五大尊」と呼ぶそうです。つつじの山に隣接して建てられており、五大尊の周りもつつじで一杯です。

下り始めました。樹齢300年以上の古木が沢山あるとのこと。


赤と白の対比1

赤と白の対比2


ジュウニヒトエを発見。一株だけですけど、つつじの下でひっそり咲いていました。

Herbのトップに戻る