国営武蔵丘陵森林公園

場所:埼玉県滑川町 пF0493-57-2111
時間:AM9時〜PM5時 入園料:400円(確か)
公式ホームページ
交通:関越自動車道 東松山インター出て約15分。
電車の場合は東武東上線森林公園駅下車。
武蔵丘陵森林公園は、埼玉県を代表する自然公園です。その敷地は304ヘクタールということですが、どの位広いのか見当もつきません。東京ドームがいくつ入るのか。。そのくらい広いです。幅にして約4キロぐらいあるようです。
中には花木園やサイクリングコース、バーベキュー広場、運動広場などいくつもの施設があるんですが、今回はカモミール満開のハーブガーデンに行って来ました。

4つもある入り口のうち、中央口から入って、緑の中を約15分ほど歩くと、ようやくハーブガーデンの入り口です。ハーブガーデンというよりもハーブエリアというべき。そのくらい広いのです。

入るとすぐイングリッシュガーデンがあります。ラベンダーが咲き始めていました。 道端に植えられているナスタチウムの群生。延々続いています。
ハーブエリアを約5分ほど歩くとカモミール畑にたどり着きます。広さ4200uの畑に10万株が植えられています。 甘い香りを通り越して、臭いくらいです。そばではカモミールの発泡酒試飲コーナーがあったのですが、当日は品切れでした。(T_T)

園内は延々森林が続きます。

森林公園の春

森林公園の梅林

Herbのトップに戻る