野牛の古代蓮
平成3年頃、土地改良工事のさなかに蓮の実が発見され、調べたところ、約1200年前の平安時代のものであることが判明し、発芽に成功したものが増えたことから古代蓮として育てているようです。 場所:白岡市野牛地区
連絡先:0480-92-8151
交通:JR東北線新白岡駅下車徒歩約10分
開園:常時
料金:無料
東北自動車道久喜インターを降りてすぐ、東北自動車道とJR東北本線が交差する辺りにハス池はあります。

当日はピーカンの快晴でした。昼近くではありましたが、蓮は灼熱の太陽をものともせず、元気に花を開かせていました。

一方のこちらは真夏の日差しにクラクラ。日陰となる樹木も全くなく、数分いるだけで汗だくになってしまいました。曇りの日に来るのがいいですね。


Herbのトップに戻る