滝の入ローズガーデン
元々は町おこしのため、毛呂山町滝の入地区のボランティアによって作られたローズガーデンですが、現在は毛呂山町が管理しているようです。広い敷地に膨大な数のバラが敷き詰められ、見事な景観を形作っています。 場所:毛呂山町滝の入910番地
連絡先:049−295−2112
交通:関越自動車道鶴ヶ島I.C.より30分
開園:AM9:00〜PM4:00
料金:300円
ふもとの駐車場に入るよう指示され、そこから約10分歩くとローズガーデンにたどり着きます。左側は途中見かけたバラ。後半出てきますが、個人の方が管理しているバラ園です。そして右側がローズガーデン入り口。

園内は、バラが満開でした。整然と並べられるのでは無く、いくつかのグループに分けられているようでした。アーチ状やドームのつるバラもありました。

一見雑然とした並べ方ですが、私はバラの見本市みたいな並べ方をされるより楽しめると思います。

当日は暑いくらいの快晴。多くのお客さんで賑わっていました。

バラ開花期間のみの開園で、この期間は公園の出口付近ではバラを売る売店や、柚入り焼き鳥など様々な店が出店しています。



バラのアーチ。


























駐車場近くにあったのが、このプライベートガーデン。「Rose with Breeze」と書かれています。手前にいらっしゃる方が恐らくオーナーさんで、ちょうど手入れ中でした。

規模は小さいですが、どれも丁寧に管理されているようで、満開でした。

バラの数もむしろお手頃、と言うべきか。

こちらは当然、無料です。

Herbのトップに戻る