秩父郡横瀬町芦ヶ久保 ザゼンソウ自生地
横瀬町を正丸峠方面に進む途中に、ザゼンソウの自生地があります。目印は西武バス松枝バス停です。3月初旬から下旬にかけ、雪解けと同時に多くのザゼンソウが顔を出します。 場所:埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保
連絡先:0494-25-0114(横瀬町観光協会)
交通:西武秩父線芦ヶ久保駅より西武バス松枝バス停下車約5分
開園:常時(ただ、私有地のようです)
料金:無料

右は県道青梅・秩父線、杉林内の湿地帯のような所に、ザゼンソウの自生地があります。

木陰のあちこちで、日差しを避けるように、杉の落ち葉から顔を出しています。ちょうど花粉症の季節なものですから、こちらは鼻がむずむずです。

ザゼンソウは「イモ科」の一種だそうですね。熱を持っていて、雪をも溶かすと聞いていましたので、触ってみたのですが、暖かくも何ともなかったな。

Herbのトップに戻る