2002年の桜めぐりは、王子〜小石川方面を歩いてみました。
まずは京浜東北線に乗り、王子駅で下車です。

王子 飛鳥山公園 (平成14年3月21日(木))
折からの強風の中、飛鳥山公園に行きました。土ぼこりが大変でしたが、公園の桜は満開でした。
飛鳥山公園を桜の名所にしたのは、八代将軍徳川吉宗といわれます。吉宗が享保の改革の際、江戸庶民のためにこの飛鳥山に桜を植樹したのだそうです。当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」もこの公園では認められ、憩いの場として庶民に親しまれたようです。
飛鳥山公園には650本の桜が植えられています。
そのほか、つつじ、アジサイが植えられていますので、初夏にかけてが特に楽しみですね。
夏になりますと、蚊が大繁殖しますので、虫除けスプレーが欠かせません。
他にも日本各地の品種を移植した場所があり、様々な種類の桜を楽しむことができます。

お次は、駒込の「六義園」です。