2005年 桜めぐり

Part4. 多摩森林科学園(1)

桜めぐりの締めくくりは、京王線は高尾駅から約10分、「多摩森林科学園」まで行ってみました。ソメイヨシノは足早に関東を駆け抜けていってしまったのですが。。
多摩森林科学園入り口。この日も晴天と言うこともあり、大勢の人で賑わっていました。
園内には約1700本の桜が植えられています。ここの特徴はとにかく種類が多いこと。とても数え切れません。
又、起伏に富んでいるので、見上げたり、見下ろしたりといろいろな角度で桜を楽しむことが出来ます。
随分背の高い枝垂れ桜。
背の高い桜の下をくぐるように歩き続けます。
佐野桜。まっすぐ伸びる枝が特徴ですね。
ピンクの種類、名前は。。。うーむ。
ご覧のように山野斜面はどこを見ても桜桜桜。。
途中にある最大の休憩所。右側から段々にステージのように席があり、寛ぎながら桜を眺めることが出来ます。
高台から園内を望む。あちこちに桜が花を咲かせています。
八つ房桜。
急な斜面にも桜が咲いています。
里桜園内。小振りながら、いくつもの種類の桜が咲いています。
日差しを浴び、輝く桜吹雪。
彼岸通り。この辺が最も桜が密集している地域のようです。
桜の向こうは杉並木だったりします。おかげで鼻がむずむず。
御車返し(ミクルマガエシ)。
笹部桜。
桜のふもとまで行くことは出来ないのですが、整然と里桜が並んでいます。
彼岸通り下に咲く桜。見事ですねぇ。
小高い山の斜面にも桜が咲き並びます。
公園を出たところにある枝垂れ桜並木。

次へ(桜色々)

Herbのトップに戻る