2006年 桜めぐり
Part.5 石戸蒲桜

桜巡りの最後は、日本五大桜の一つと言われる、埼玉県は北本にある石戸蒲桜。3月に一度行ったらまだつぼみだったので、2週間、間をおき又行ってみました。

東光寺というお寺を囲むように咲く桜たち。こちらは満開です。
こちらが石戸蒲桜。ほとんど花が散っていました。。。わずか2週間の間に、つぼみが開いて、ほとんど散ってしまうとは。。
わずかに残る花を探してパシリ。葉桜になっています。
やむなく周辺を散策することにしました。近くの民家所有と思しき桃の木。
このように、一つの木に白とピンクと二種類咲いているのが面白いですね。
その近くにあった枝垂れ桜。
おかげさまで満開です。
又その近くに咲くオオシマザクラ。白いのが特徴なんですね。
こちらも満開。
菜の花畑もありました。
これも桃の木でしょうか。
自然遊歩道を歩きます。桜並木になっています。
三分散り(?)程度。まだまだ楽しめます。
遊歩道を進むと「子供公園」にたどり着きます。ここの桜は満開。
「ミハルタキザクラ」と言うらしい、枝垂れ桜。
子供公園と言うだけあって、園内には小動物の小屋がありました。リスちゃんがポーズ!
出口にあった桃の木。今年の桜巡りはこれでお開き。又来年あいましょう!

Herbのトップに戻る