2006年 桜めぐり
Part.4 善福寺川

ウーム今年の桜巡りはすっかり川巡りの様相を呈してきました。そんな訳で今度は杉並区を横切る善福寺川です。天候はあいにく、桜の方も週中に散りだしたため、期待もそこそこに行ってみたのですが。。

井の頭線永福町を降りるやいなや、雨が降り出しました。めげずに約10分程歩いたところにあるのが地元の神社「大宮八幡宮」です。
八幡宮を過ぎてまもなく、「和田堀公園」にたどり着きます。ここを流れるのが善福寺川。しかし、雨が強くなってきました。。
山吹のような色ですが、花弁の数が違います。雨に濡れ、いい色になっています(ToT)。
善福寺川の桜。見事ですが、あいにくの天気にくわえ、やはりかなり花が落ちています。
歩いている内に雨も止み、青空が顔を出してきました。ご覧のように、満開の桜も現れました。
さっきまでの天気がウソのように晴れ渡りました。桜も心なしか花が付いているものが多くなってきたような。。
善福寺川の桜も荻窪に向けて、数キロ続いています。
白がかなり強い種類。右側に咲いている濃いピンクの木は何だろう。
満開のソメイヨシノもありました。青空に感謝。
やはり桜には青空。こうでなくっちゃ、とシャッターを押す指にも勢いが付きます。
山桜は若葉がどんどん顔を出しています。
川の両側にせり出す勢いの桜。満開はやはり素晴らしいでしょうね。
歩道に覆い被さる桜。これにピンクの木が加わってとてもきれいでした。
とは言っても、このように花が落ちた木が多いのが事実ではあります。
これは桃でしょうか。満開を迎えています。
てくてくと歩いている内に、再び天候が悪化。猫の目のように天気が変わる一日です。
ムラサキハナナの群生。
ハナカイドウ。
雨が降り出したので、雨宿りを、と思ったら近くにピンクの桜の木がありました。
雨宿りついでに一枚。
歩く内、又雲が消えていき青空に。不思議な天気です。荻窪に着く頃、桜もほとんどなくなりましたので、荻窪駅に向かうことにしました。途中見かけた枝垂れ桜。
荻窪駅近くにあった光明院というお寺の脇に咲いていた八重桜。
満開の八重桜。晴れた中で花見を終えられて良かった!

次へ(石戸蒲桜)