2007年 桜めぐり

荒川土手桜並木(東京都北区岩淵)

青山を回った翌日8日、地元の荒川土手に行ってみました。川沿いに続く桜並木は自宅からも見えるのです。


写真は東京側の(旧)岩淵水門。荒川から隅田川に流入する水量をコントロールしています。向かい側に見えるのがエルザタワー。その左側に自宅マンションがあります。

都心とは違って、幸いこちらは満開です。

花見客は恐らく地元中心の方でしょう。数も多くはありません。

岩淵水門から上流方面へ歩きました。桜並木が続きます。

荒川を渡り、赤羽方面へ。このままJRの線路まで並木が続きます。

ご覧の通り、延々続く桜並木。

並木を抜けるように歩道が整備されています。

天気も良く、桜は日を浴び輝いていました。

降りかかるように伸び続ける桜。近くにありながら、こんなに見応えがあるとは思っていませんでした。数年前に来た時はもっと小さかったんですが。桜の成長って早いんですね。

青空と桜。

青空と桜2

線路そば。電車に乗るお客さんも花見心でしょう。

全体像。と言っても半分位ですが。

荒川土手桜並木(埼玉県戸田市戸田公園)

今度は川の反対側に出てみました。ここは埼玉県戸田市。奥の突き当たりが戸田橋で、花火大会が行われるところで、左側が戸田公園。東京オリンピックでボートレースが開催された場所です。

こちらの桜も満開です。

左側に見えるアーチは戸田ボートレース場。ボートレース場まで桜並木が続きます。

戸田ボートレース場のアーチ橋と並木のゴール。距離にして600メートル位の並木です。

赤羽側よりも更に人は少ないです。穴場なのかな。

スタートで出遅れ駆け足の花見となってしまいましたが、春到来を実感する2日間でした。

Herbのトップに戻る