2010年 桜めぐり


2010年は、神戸に住む甥っ子のバレエの発表会が4月にあるということで、以前から一度見たかった姫路城観光を桜めぐりの皮切りにしようと言うことになりました。

早朝の新幹線に乗り、新神戸着。レンタカーを借り、いの一番で姫路城に向かいました。当日はあいにくの曇りでしたが、お城に着く頃には雲間から青空が顔を出し始めました。
まず見えてきたのが、枝垂れ桜。遙か後方に城が見えます。大改修工事を実施中で、クレーンが今ひとつ興ざめですが、今回の目玉はあくまで桜。城は二の次と言って聞かせます。。
公園のような所ですが、周辺はソメイヨシノがびっしり。ちょうど満開の時期でした。
花見もピークの時期とあって、観光客ももの凄い数。城に入るまで、1時間位かかりました。まあ、花見をしながら行列を進んだので、余り退屈はしませんでしたが。
工事用のクレーンを避けるようにパシリ。
城の周辺には出店も多かったですが、城の敷地内は出店なし。さすが品がありますね。
城をバックに満開のソメイヨシノ。
さすが世界遺産の天守閣。言葉を失うほど素晴らしい。
桜の上にそびえる姫路城。ただひたすら感動。
これほど日本的な景色もないなあ、日本人に生まれて良かった。などと思いながらパシリ。
天守閣。あそこに登るにはまだまだ時間がかかります。
天守閣を別の角度から。
この位の角度になるとクレーンが写ります。。。
もうとにかくどの位置どの角度でも、桜と天守閣さえ見えれば絵になるような気がしてきます。
桜の下は人人人。外人さんも多かったです。
延々桜と天守閣を撮影。
枝垂れ桜も綺麗なのですが、クレーンがねぇ。
行列に並んで1時間30分ほどで、天守閣到着。下界の様子です。遠くの方まで桜並木が続きます。
別方向。
駅の方なのでしょうか。とにかく人の数が凄い。
本丸が下に見えます。
花見で盛り上がる人たち。
記念撮影している人を避けたいのですが、写真が終わると次の人たちがすぐ来るので、人なしという訳には中々行きません。
城を出る頃、再び空は曇り出しました。明日は天気が崩れるようです。
翌日、有馬温泉に向かいました。本当は泊まりたかったのですが、どこも3万円台。。やむなく日帰り温泉に入ることにしたのです。写真は極楽寺の桜。
有馬温泉もあちこちで桜が満開。
天気が悪かったのが残念です。当日は雨が降ったり止んだり。
ねね橋から太閤橋を望むの図。

次へ(目黒川)