2010年 桜めぐり


神戸に続いて、都内は目黒川の桜見物です。

池上大橋付近から桜見物をスタート。都内には神田川、石神井川など他にも桜の名所がありますが、さすが目黒は、川沿いの店がしゃれています。
桜は満開で、川が見えなくなる位。見物客も大勢で、止まって見るのが難しい位。
橋にも大勢の人が集まっています。
目黒辺りまでは川幅も狭く、両側の桜が重なり合う位です。
中目黒付近。この辺に来ると川幅が広がります。
桜の下ではなく、川の対岸で花見に興ずる人たち。
五反田方面へ向かいます。川幅が広がり、桜も見やすくなってきます。
橋の上は相変わらず、人人人。
五反田到着後、品川まで歩き、この日の花見を終えました。

次へ(赤城南面千本桜