飛鳥山公園
飛鳥山公園は、「山」と名がつくとおり高台にあり、王子の町を見下ろしています。8代将軍吉宗がこの地に桜を植え、一般に開放したことから、桜の名所として知られますが、他にもあじさいやつつじなども斜面に植えられ、起伏に富んだ地を緑豊かにしています。飛鳥山公園の桜はこちら。
公園に隣接して、北区飛鳥山博物館、紙の博物館、渋沢(栄一)資料館がありますので、公園に寄られた際は是非こちらにも寄ってみてください。
場所:京浜東北線王子駅前
連絡先:京浜東北線王子駅下車すぐ。
交通:京浜東北線王子駅下車ゼロ分
開園:常時
料金:無料
王子の駅から飛鳥山公園のあじさいがよく見えます。気になって仕方がないので、ちょっと覗いてみました。線路に沿ってあじさいが植えられています。

写真の右側は線路。奥が王子駅。 あじさいは2〜300メートル続きます。 公園の中に入ってしまうとあじさいがなくなるのが残念。


Herbのトップに戻る