柳原千草園(ちぐさえん)
場所:足立区柳原1−21−26
交通:東武線 牛田駅下車 徒歩10分
or京成線 関屋駅下車 徒歩10分
公式ホームページ

柳原千草園は、製糸工場の跡地を足立区が買収し、平成元年6月に開園しました。
桜や石楠花、もみじなどを始め、約380種類の様々な植物が植えられていることから、「千草園」と名づけられたようです。
付近は、住宅や工場、商店が密集し、下町情緒あふれる地域。車一台分がやっとの道路を進むと「柳原千草園まで○○メートル」という看板が見えてきます。
この公園は、地元住民の憩いの場となっているようで、私が訪れた日にもお年寄りがベンチに座りながら談笑していました。観光で来る人というのはまずいなさそう。
園内には池があり、花菖蒲や蓮が咲いていました。
右は、池の中でじーっと止まったままの鴨。一羽だけで道に(空に?)迷ったのか、はたまた池の鯉でも狙っているのか。
ちょうど梅雨時期ということもあり、園内ではあちこちにアジサイが咲いていました。

しかしアジサイというのは、どれも同じようで少しづつ違い、色も淡くて、なんとも儚い、日本らしい花ですね。

あめりかでいごという不思議な木。 蓮の花

Herbのトップに戻る