新宿御苑
徳川家康の家臣、内藤家の江戸屋敷の一部をもとに造られたのが新宿御苑です。新宿駅から約10分、周囲3.5キロの園内には日本庭園のほか、フランス庭園、イギリス庭園などがあり、四季を通じて自然を楽しむことができます。 場所:新宿区内藤町11公式ホームページ
пF03-3350-0151
交通:丸の内線新宿御苑駅から徒歩5分
入園料:200円
開園時間:AM9:00〜PM4:00
       (温室は10時から3時まで)
園内に入ると広大な広場があります。中央奥は東京タワー。 日本庭園。「上の池」「中の池」「下の池」と三つの池があります。 昭和天皇のご成婚を祝って創られた「旧御涼亭」

白木蓮。たわわに花が実って(?)います。 梅林と水仙。右はそのアップ。

梅と青空のコントラストが素晴らしかったです。紅梅は終わりかけていました。

カンザクラ。

カンザクラは、終わっているものもありましたが、この大木は真っ盛り。


やはりカンザクラ。でしょうか。上のよりは淡い色彩。

新宿御苑では一番最初に満開になるのがカンザクラだそうです。メジロもたくさん集まって蜜をつついていました。

新宿御苑の桜に続く

大温室に入る


Herbのトップに戻る