堀切菖蒲園
場所:東京都葛飾区堀切2-19-1公式ホームページ
рO3−3697-5237
交通:京成電鉄 堀切菖蒲園  徒歩10分
開園:6月1〜25日は、午前8時から午後6時
       6月26〜30日は、午前9時から午後5時
    その他 午前9時〜午後4時30分

葛飾区堀切に、江戸時代からの菖蒲の名所、堀切菖蒲園があります。なんでも、歌川広重や、歌川豊国・などの錦絵にも描かれたそうで、歴史ある庭園なのです。
花菖蒲は6月中旬からが見ごろ。面積約7,700uの庭園 に200 種6,000 株の花菖蒲が咲き誇っています。
園内には、菖蒲の他、アジサイや松などが植えられ、落ち着いた日本庭園のたたずまいとなっています。
訪れた日は、ちょうど「堀切菖蒲まつり」開催中。(右写真)
平日にもかかわらず、お客さんでにぎわっていました。
2010年の様子はこちら
純日本庭園のたたずまい 菖蒲園全景(といっても右半分くらい)
園内の説明書きで知ったのですが、「アヤメ」「花菖蒲」「カキツバタ」というのは、それぞれ少しづつ違いがあるようです。アヤメは花が紫か白、カキツバタは青紫が主、花菖蒲は紅紫。一方、アヤメは湿地では育たないのだとか。
園内では、アジサイもいくつか花開いていました。
すっかり梅雨ですねぇ。

Herbのトップに戻る