星薬科大学薬用植物園
SF小説家星新一の父星一が創設した大学が星薬科大学です。この大学には教材、そして研究施設として薬用植物園があり、一般公開されています。日曜、祝日は休みなので要注意。 場所:東京都品川区荏原2-4-41
連絡先:03-3786-1011
交通:東急池上線戸越銀座駅より徒歩8分
開園:AM9:00〜PM4:30
料金:無料
賑やかで活気ある戸越銀座商店街を抜け、大通りに出ると直ぐ大学の入り口が見えてきます。 星一の銅像。

この日はたまたまオープンキャンパス開講日で、薬用植物園鑑賞者は2人の先生の講義を聴かなければいけないとのこと。「退屈そうだなあ」と気が重くなりましたが、聴いてみて、先生の話のうまさにビックリしました。特に面白かったのが神田博史先生という人で、1時間ほどの講義があっという間に終わってしまいました。この人の話のうまさは、スタイルに拘るだけの今時のお笑い芸人に修行させたくなるほど。本も出ているようですが、サイトだとここが味が出ているかな。

そんな訳で薬用植物園に入ったのは午後3時を回った頃。既に西日が強くなりかけていましたが、ここでは学生さんの講釈を聴きながら回るのです。それもたどたどしい(^^;。いかにも今日のため急ごしらえで暗記しました、みたいな。でもまあ、学校ぶりが堪能できて楽しかった。

薬用植物園だけあって、ハーブは沢山ありました。 カイケイジオウ。解熱に効くそうです。

トウキ。鎮痛剤に使われるそうです。 オレンジの花。香りがとても良かった。

ニオイバンマツリ。 ヤクヨウサルビア。うがい薬に使われます。

アーモンドの実。 カノコソウ。これも鎮静剤になるとか。

クレマチス。 不明です。

サンショウの実。 ハナビシソウ。ケシ科なので、ポピーの親戚ですね。昼間だけ花を開くそうです。

アマチャ。 マルバダイオウ。

スイカズラ。葉に消炎作用があるそうです。 シャリンバイ。

ヒレハリソウ。 シャクヤク。

こんな感じで、学生さん達の講釈を聴きながら園内を回り、その後は学生さん手作りのハーブクッキー、ハーブティを試食・試飲すると言う訳で、「これはひょっとして学園祭か??」と思いました。学生時代はロクに勉強しなかった私が、まさかこの年になって大学で勉強するとは。又機会があったら勉強に来ますね。

Herbのトップに戻る