池上梅園
東急池上駅から本門寺を抜け、第二京浜に向かって歩くと池上梅園にたどり着きます。本園は元々伊東深水と言う画家のアトリエだったのが、めぐり巡って大田区の手に渡ったようです。起伏を利用した園内に植えられた白150本、紅220本の梅はなかなか見事ですよ。 場所:東京都大田区池上2−2−13
連絡先:03−3753−1658
交通:東急池上線「池上」駅下車徒歩20分
開園:AM9:00〜PM4:30
料金:100円
本門寺入口。突き当たりが本門寺。 池上梅園入り口。斜面に並ぶ梅が見えます。 早咲きの垂れ梅。

早咲きはもう満開です。 梅は桜と違い比較的長く咲き続けますが、満開時期には早咲きが終わってしまうんですよね。今の頃から見出すのがいいのかなあ。

斜面に咲く梅。時期が早いので数は少ないですが、陽気が良かったこともあって、春を感じました。


「見晴台」と呼ばれる高台からの眺め。見下ろす梅が綺麗ですが、梅園の向こうは都営浅草線が見えていて、風景としては今ひとつ。 紅梅。こちらも早咲きか満開。



ロウバイ。 園内には茶室が二つに、会合用なのか和室が一つあります。地元の人たちの憩いの場なんでしょうね、当日も会合が行われていました。

Herbのトップに戻る