神代植物公園
深大寺蕎麦で有名な深大寺の隣にあるのが神代植物公園です。元々は都内の街路樹を育てるための苗園を、昭和36年に正式な庭園として整備したそうです。園内はバラ園、ツツジ園、ウメ園、ハギ園をはじめ、植物の種類ごとに30ブロックに分けており、四季を通じて植物を観察することができます。 所在地:調布市深大寺元町5-31-10公式ホームページ
連絡先:0424-83-2300
交通:京王線「つつじが丘」下車〜
京王バス深大寺行き「神代植物公園前」下車
入園料:500円

2012年の神代植物園

左は深大寺の参道の様子。深大寺を抜け、神代植物公園に入ります。まず目に飛び込むのがうっそうと茂った森林。 花をかたどったモニュメント

2月、色様々な梅が盛りを迎えていました。

クリスマスローズ ボタン畑 これは何でしょう。モリアオガエルの卵なのかな。

フタリシズカ ハッカクレン ノブキ

あじさいも満開でした。右はあじさい棚とバラ園。

大温室へ

バラ園へ

ツツジ園へ

Herbのトップに戻る