亀戸天神
亀戸天神は、東宰府天満宮と言われるとおり、学問の神菅原道真を祭っており、毎年、初詣の時期は受験生とその親でごった返しています。そしてもう一つ有名なのが、春の梅、藤、秋の菊など四季折々の花です。 場所:東京都江東区亀戸3丁目6番1号
連絡先:(03)3681−0010公式ホームページ
交通:JR亀戸駅下車 徒歩15分
開園:常時
料金:無料
太宰府を習ったと言われる境内の池の周囲を藤棚が囲みます。約340年前の創建時以来の歴史を持ち、広重の「名所江戸百景にも描かれています。

趣をこらした池を覆うように広がる藤棚。都会のオアシス、と言いたいところですが、見物客が列をなして押し寄せてきていて、とてもオアシスという訳にはいきません(^^;。

それではごゆっくり藤をお楽しみ下さい。



Herbのトップに戻る