西新井大師のぼたん園
西新井大師のぼたんは、1800年代初頭に奈良の長谷寺から移植されたものだそうで、「西の長谷寺・東の西新井」と言われるんだそうです。

八重桜が残る中、ぼたんは満開になりました。

色とりどりのぼたんをお楽しみください。
















おまけ。


大きな藤棚で、藤が花を咲かせていました。

日差しが強く、皆さん藤棚の下が快適のようです。







Herbのトップに戻る