大宮八幡宮
ホームページによると、「東京のへそ」にあるのが本神社。自然にも恵まれた杉並区和田堀公園、善福寺川の表側に位置し、約1000年の歴史を有する由緒正しい神社です。 場所:東京都杉並区大宮2-3-1
連絡先:03-3311-0105
交通:井の頭線永福町下車徒歩10分
開園:常時
料金:無料
入り口。大宮八幡宮に来るには西永福駅で降りる方法と永福町で降りる方法がありますが、私は永福町で降りて、駅前の大勝軒でどでかいラーメンを食べてから来ました。腹ごなしにも良いですね(^^;。

大宮八幡宮はツツジの名所でもあるのですが、訪れた日はピークを過ぎており、赤いツツジは枯れ出していました。満開となる時期(5月3日〜5日)には「わかば祭り」が開催されるようです。今年は気温が高いせいか、早めにピークを迎えているようですね。

白ツツジは満開ですが、数が少なかったのが残念。咲き頃の花を探してはパシリ。

かつての武蔵野の自然を彷彿とさせるような森林が神社を囲みます。

とても珍しい「何じゃもんじゃの木」が満開だったのは嬉しかったです。


Herbのトップに戻る