天上山あじさい公園
富士五湖のひとつ河口湖畔の天上山頂上から15分ほど降りたところにあるのが天上山あじさい公園です。天上山は太宰治の名作「お伽草紙」のなかの一篇「カチカチ山」の舞台となった山ということで、頂上にはタヌキとうさぎの人形や太宰治の石碑があります。晴れれば富士の全景が見渡せるばかりか、10万本に及ぶあじさいが斜面いっぱいに咲き、見事というほかはありません。夏河口湖にいかれた際はぜひ寄ってみてください。 場所:山梨県南都留郡河口湖町浅川1163-1
連絡先:0555-72-0363
交通:中央高速河口湖インターより15分
入園:無料(ロープウエイは片道400円)
入り口付近。このロープウェイで頂上を目指します。歩いてもいいんですけどね。(^^; 頂上到着!河口湖の全体がよく見えます。富士山も見えるはずなんですが(ToT)。 頂上にはあじさいは余りありません。ハイキングコースを下ると徐々にあじさいが増えてきます。

あじさいと河口湖大橋。
15分ほど歩くとナカバ平というところに到着。ここからあじさいが急に増えます。 斜面に咲き渡るあじさい!素晴らしい!!

どこもかしこもあじさいだらけ!!すごい迫力です!斜面を下る疲れも忘れて写真撮りまくりです。

パステル調の色彩が多いあじさいにしては珍しい純赤あじさい。 こんな調子で、ふもとの靖国神社に降りきるまであじさいづくし。約1時間のハイキングでしたが、あっという間でした。8月中旬まで楽しめるようですから、ぜひ一度お越しください!

Herbのトップに戻る