Numa太郎のカメラ色々

NIKON EL2 MINOLTA α7
LENS TAMRON 28-300oZOOM LENS TAMRON 28-200oZOOM
NIKON EL2 解説サイト メーカーサイト
高校生の頃、天文写真を撮るために買いました。マニュアル機らしい重さや金属感、「ガシャン」と言うシャッター音など、今のカメラでは味わえない操作感に溢れています。自分の手にもそれが馴染んでいて、とても手放す気になれない一台です。 左のEL2を持ち続けることができるのも、ハイテク・ハイレスポンスなこの機種があるから。とても使い切れない高性能がこの一台に詰まっています。2001年5月にNuma妻が購入。失敗が許されない一枚はこのマシンで撮影します。(^^;


SONY CYBER SHOT DSC F505K SONY CYBER SHOT DSC U20
メーカーサイト 評価サイト メーカーサイト 評価サイト123
2000年4月に初めて買ったデジカメ。200万画素・5倍ズームが、当時としては高性能でした。私としてはそれよりもスタイルに惚れ込んで買いました。まんまとソニーマジックにかかったと言う、いい例です。 先に出ていたU10が欲しいなあ、と思っていた矢先、200万画素機が出ると言うことを知り、2002年12月18日の発売日前日(^^;に速攻で購入。引き続きソニーマジックにかかりっぱなし。(ケースも)かわいいし、色もいいし、携帯性も抜群です。


SONY CYBER SHOT DSC F717 F717専用ワイドコンバージョン
レンズ VCL-HGD0758
メーカーサイト 評価サイト1、 2 どデカクも重いワイドコンバージョンレンズ。でもこのサイズがあるおかげでF2.0の明るさを維持できます。標準38ミリのところ、このレンズを取り付けると0.7倍相当の画角、つまり26.6ミリの広角となります。
2002年10月、乗鞍に行く際にどうしても欲しくて、12日の発売日前日に購入。↑の505の最新型ですが、比較にならないくらい高性能です。たった3年でデジカメがこれだけ進歩したと言う、いい例です。


OLYMPUS CAMEDIA E-100RS OLYMPUS CAMEDIA E-100RS用
テレコンバージョンレンズT-CON17
メーカーサイト 評価サイト123 E-100専用ではないんですが、画像の美しさから大評判になり超品薄状態が続いているオリンパス純正テレコンバージョンレンズ。標準380ミリのところ、このレンズを取り付けると1.7倍相当、つまり646ミリ望遠となります。
価格コムでは大評判の機種です。もう発売終了しているかと思っていたのですが、2002年9月末にジャパネットで限定発売され、あわてて購入しました。10倍ズーム、連写機能、プリキャプチャーなどなど個性的な魅力に溢れた一台。


PANASONIC LUMIX DMC-FZ10 PANASONIC LUMIX DMC-F1
メーカーサイト 評価サイト メーカーサイト 評価サイト
2003年12月、Numa妻が購入しました。12倍ズーム&手ぶれ補正付400万画素で話題となった機種です。全国の中でなぜか川口のコジマとヤマダ電機だけ格安で、価格コムでも川口戦争と話題になりました。 2002年12月、Numa妻が購入しました。レスポンスの良さ、軽さ、携帯性、鮮やかな絵作りなど、小さいながらも実力は高い一台です。ホワイトバランスに癖があり、着色がやや黄色くなりがちなのがちょっとだけ難点。


OLYMPUS CAMEDIA C-5060WZ OLYMPUS CAMEDIA C-5060WZ用
ワイドコンバージョンレンズWCON-07C
メーカーサイト 評価サイト 本体をゲットした際、コンバージョンレンズも同時に半額セールスをやっていたのでゲット。0.7倍ズームで約19oの超広角をカバーします。どでかいですが、ソニーのワイドコンバージョンレンズ程重くないのがグッド。
28oからの広角デジカメが欲しいなと思っていた矢先、カメラのキタムラで市価の約半額49,800円で売りに出たため、迷わずゲットしました。27oからの広角をカバーします。おまけでフィルターも三種類付いています。


CASIO QV-2800UX RICOH Caplio R1S
メーカーサイト 評価サイト メーカーサイト 評価サイト
2004年1月、ソフマップで中古品を購入。200万画素ながら、小さなボディに8倍ズームレンズを搭載しています。中々近寄れないネコを撮影するのに最適で、毎日の通勤に携えています。 広角・小型・軽量・ハイレスポンスが特徴の、R1の業務用モデル。専用ドライバーなしでUSB接続できるのが特徴なのですが、まあ、他のメーカーでは当たり前の機能ではあります。


KONICA MINOLTA α7-D MINOLTA Dimage A1
LENS TAMRON 28-300oZOOM メーカーサイト 評価サイト
メーカーサイト 評価サイト1,2,3 C-5060WZの色合いにどうしても納得いかない部分があり、買い換えを検討していたところ、当初は約12万円で売りに出されていた本機種が45,800という画期的なお値段となったため、購入。サイズも小さめで、比較的軽く、なかなか使いやすいモデルです。
2004年12月、待ちに待った発売後間もなく購入しました。私にとって初めてのデジタル一眼です。CCDによる手ぶれ補正を搭載した、画期的なメカデジ一ですが、未だに安定した画像を撮影出来ません(ToT)。


FUJI FILM Finepix F10 NIKON D80
メーカーサイト 評価サイト メーカーサイト 評価サイト
2004年、Numa妻がF1に代わる機種として購入。ヨドバシの店員さんが「いくらなら買われます?」と聞いてきたので、「35,000円」と言ったら、「ぢゃその値段で」ということで、あれよあれよという間に買わされてしまいました。高感度時のノイズが少なく、ISO1600でもそこそこ撮れ、レスポンスが機敏なため、写真撮影がとても楽しくなる、小さな名品です。 2006年9月、東北旅行直前に発売され、ファインダーの良さにNuma妻が一目惚れし購入しました。デザイン・機能共に極めて質実剛健な機種です。持ったときの質感、シャッター音など雰囲気では業界随一でしょう。画質は派手目&明るめでかなりじゃじゃ馬というか、自分の好みへのカスタマイズが必要と思われます。


KONICA MINOLTA αSWEET-D SONY CYBER SHOT DSC-H5
メーカーサイト 評価サイト メーカーサイト 評価サイト
2006年5月、デジカメから撤退することが発表され、怒濤の値崩れを起こしました。ヨドバシでレンズ2本付きで59,800円で売られたのを見つけ、ゲットしました。α7−Dより機能面はシンプルですが、撮影画像は負けない美しさ。とてもお買い得な一品でした。 2006年8月、デジカメ3台を売り払い、売ったお金で買いました。最新機種という事で機能&写りは格段に進化しています。特筆すべきは3インチの液晶、12倍ズームのレンズ、それらを搭載した上での軽さ、でしょうか。残念なのは電池(ソニー得意のリチウムイオンではない)、ファインダー映像、AEロックなどの+αの機能がないことでしょうか。


J-PHONE SH08 NTT DOCOMO D251i NTT DOCOMO SO505i
評価サイト 評価サイト 評価サイト
31万画素のカメラ搭載機。液晶もシャープらしくきれいです。 17万画素のハニカムCCD搭載機。VGAサイズ画像も撮影可能で、メモリースティックデュオが付いてますので、撮影画像をパソコンにも取り込めます。 130万画素のCCDを搭載したソニーのデジカメケータイ。分厚いのが玉にきずですが、ジョグダイヤル機能は正直言って使い出したら止められません。


NTT DOCOMO SH900i
評価サイト1 2
200万画素のデジカメ搭載FOMA機種。そろそろFOMAを、と思っていろいろ物色したのですが、どうもデザイン的に気に入ったものがなく、1年前のモデルではありますが、お値段タダと言うことでゲット。

デジカメ画像比較へ

戻る