涙のテディボーイズ
ついに関東進出!!

2000年10月14日、20世紀最後の、かつ最高のキャロルバンドといわれる「涙のテディボーイズ」が関東デビューを果たしました!
場所は、本八幡駅前「BIG BEAT」。やはり矢沢永吉を地で行く地元(多分)ロケンロールバンドPLUGとのジョイントライブでの登場と相成りました。

「涙のテディボーイズ」は、キャロル並びに矢沢永吉を敬愛する笹だんごさんと3人の青年(確か平均年齢は44歳とのこと)によるバンド。熱いビートに本八幡の町が揺れました。

「BIG BEAT」入り口。
なんとなく怪しげな雰囲気です。

次へ