TOKYO MILLENARIO
2005.12.31

東京ミレナリオは、来春から始まる東京駅舎復元・保存工事の関係で、来年からの休止が決まっています。今回は、過去最大規模で開催されるとあって、見る側も気合い充分!と言う訳で、気合い入れていって参りました!
東京駅を出るとまず目に入るのが丸の内「OAZO」のイルミネーション。ミレナリオに合わせたイルミネーションが追加されています。
東京駅前のイルミネーション。今年は雪の模様となっていました。
今年が最後、とあってか、行列は東京駅前から続いていました。約30分ほど待ったでしょうか、ようやくミレナリオが見えてきました。
今年のミレナリオは「過去最大規模」との前評判通り、かなり豪華です。
昨年と比べて、色数も明らかに多く、何やらアラビアの宮殿のようでもあります。
両サイドのイルミネーション。王冠のようでもあります。
入り口に再接近。かなり凝ったデザインで球数も多そう。
アーチ内。彼方にゴールがかすかに見えます。
一つ一つのアーチはこのように王冠のようなデザイン。
中間地点から入り口付近を振り返るとこのようになります。
最初はこのようにアーチの間隔が狭いのですが。。
途中から間隔が開くようになります。これが何とも寂しい。
さあ、ゴールが近づいてきました。
この辺になると、観客も散らばってきて歩きやすくなってきます。
ゴール直前。複雑なイルミネーションがまばゆく輝きます。
ゴール付近。
ゴールアーチ下からスタート地点を振り返るの図。
そしてゴール地点。うーん、豪華です。
ゴールから東京国際フォーラム方向。
ゴール地点からスタート地点を望の図。ここには、ボランティアの人なのか、「写真撮りますよー」という人が何人かいました。一方で、係の人は「ここで写真撮影をしないで下さい!」と連呼しています。一体どうなっているの??
ゴール地点から日比谷方面を望の図。
東京国際フォーラム方面からゴール地点を望むの図。
東京国際フォーラム前のイルミネーション。こちらも今までと異なり、立体的で豪華なイルミネーション。
このように立体的。。に見えないのが残念(^^;。
東京国際フォーラムでもイベントが開催されていました。
このように壁面全体を使った「光の祭典」と呼ばれるイベントでした。外が寒かっただけに、中の暖かさが一番嬉しかった!(^^;

と言う訳で「ミレナリオ」は今回をもって終了となりました。私にとっても年末恒例行事となっていただけに、来年からはちょっと寂しいなあと思います。丸の内再開発が一段落したら、是非復活して欲しいですね。その時又アップロードするぞ!と思いつつ、その時まで当サイトが延命しているのかどうかとの心配を胸に2005年は暮れていくのでありました。

Scrapsへ