Christmas Illumination 2006

2006年のクリスマスイルミネーションは、昨年同様汐留からスタートです。

昨年は上から見たライトを今年は下から見ました。これはライトアップと言うより、1年中光っているものではないかな。
何故今年も汐留からか、と言うと、ニュースでやっていたからなのです。海を模した青いイルミネーションで溢れていると言うことで来てみたのですが、確かに凄い。一面真っ青です。
汐留イルミネーションの象徴的存在のツリー。1時間に一度位、音楽を流すショーをやっていました。
これが青井イルミネーションの正体。一体いくつの発光ダイオードを使っているのか。
このように、波のような造形も。
↑を横から見たところ。見事ですねぇ。
全体を上から見たところ。ご覧のように、青を中心に色んな色に変わるのです。周りは大勢の人でごった返していました。
汐留を出て、地下鉄に乗って青山に行きました。avexビルの前に巨大なツリーがあるということで、246号線を直進。5分ほどで到着です。ご覧の通り、ビルの4階位までありそうな大きなツリーが時間と共に色を変えます。
ツリーの根元にあった小さなクリスマスオブジェ。右側のブースでは立体メガネみたいなものを配っていました。そのメガネを通してイルミネーションを見ると、一つ一つの光がハートマークに光り輝くのです。面白いのでおみやげに貰って帰りました。
そのまま歩いて原宿の表参道へ。かつてのような賑やかなイルミネーションではなく、ぐっと大人びた演出でした。都バスのバス停のようでもあるが(^^;。
どの建物もクリスマスイルミネーションに精魂傾けていました。
イルミネーションは、やはり時間と共に色を変えます。
表参道ヒルズ前。
表参道ヒルズ入り口。かつての同潤会アパートの面影は全くありません。
表参道全景。左側が表参道ヒルズです。
ラフォーレ原宿前。本物の木にイルミネーションが付いていました。このまま歩いて代々木を経由して新宿まで行ったのですが、目新しいものがなかったのが残念。

次へ(京王多摩センター)

Scrapsへ