東京MIDTOWN(2008)

年末の恒例、今年のイルミネーション巡りは出来て間もない東京ミッドタウンに行ってみました。

自宅から乗り換えなしで行ける「溜池山王」駅にて下車。駅の真上にある山王パークタワーのツリー。
その後、六本木通りに抜けて六本木を目指します。途中、首都高速の下から東京タワーが見えました。
六本木に到着後、右に曲がっていくと六本木ミッドタウンです。
ミッドタウン入り口付近。クリスマス然としていない、大人の雰囲気。
しばらくこういった地味な演出が続きました。
ようやく見つけた派手なイルミネーション。こうでなくちゃ(^^;。
数秒ごとにイルミネーションの色が変わります。画像からは見えませんが、下の方はお客さんがごった返していました。
と言う訳で七色に変化するのです。
再び表側に出てミッドタウン脇にある公園側を目指しました。
公園側。ここの奥に檜町公園があります。出店が出ていたりしてましたが、雰囲気的にもう一つ。ここにも不景気が影を落としているのか。。
車の方はご覧の通り渋滞中。駐車場待ちなんでしょうね。
公園の突き当たりまで歩いてついに見つけたにあった巨大なイルミネーション。これがメインイベントなんでしょうね。青い光は宇宙の様子、白い光は星を表しているようです。画像ではピンと来ないと思いますが、かなりの広さがあります。又、右端に東京タワーが見えています。
ご覧の通り、なんだかよく分からない正座の形になっています。
人が密集している高台に登って撮影。下ではよく分からなかった星雲の形がここではよく分かります。それにしてもこの高台のスペースは狭くて人がギュウギュウ詰めで大変でした。ちょっと見る側のことを考えて交通整理して欲しいものです。
目を反対側に向けると、下に宇宙船のようなツリーがありました。中に入れるようです。
六本木ミッドタウンを出て、赤坂まで歩き、赤坂サカスに到着。
サカス付近のイルミネーション。人影も少なく、イベントっぽい雰囲気はありません。
ツリーを見つけました。でもどこか寂しげです。
見上げるとこれ又正座のようなイルミネーションが。と言う訳でどことなく六本木のイルミネーションは盛り上がりに欠ける気がしました。

Scrapsへ