2012年 北東北旅行

10月21日〜10月25日

2012年は、車の修理でだいぶお金がかかり、余裕資金が少なくなってしまったので、節約と修理後の車の調子を見ることも兼ねて、車での旅行をすることにしました。目的地は北東北、メインは八幡平と十和田です。


初日、朝早く家を出て、東北自動車道を北上しました。お陰様で、約70万円かけて修理した愛車はすこぶる快調。もう、21年目になるのですが。。。そしてまず初めに向かったのが鳴子峡。
紅葉を期待しましたが、まだ少し早かったようです。それでも絶景を楽しむことが出来ました。鳴子温泉にも泊まりたかったのですが、それは又の機会として、初日は仙台に宿泊します。
なること言えばこけし。ということで鳴子峡近くにあったこけし館を見学。
その後は一路仙台を目指しました。仙台と言えば、青葉城。東北大学の近くにありました。青葉城と言えば伊達政宗像。
青葉城から見下ろす仙台市街。
遠くに見えたのが、この大きな観音様。何だろうと思っていたのですが、あとで調べてみると、大観密寺の「仙台大観音」と言う観音様であることが分かりました。
敷地内には青葉城本丸会館という施設が有り、飲食店やお土産屋さんが入っていました。やはり仙台を代表する観光地なんでしょうね。
ホテルにチェックイン後、仙台市街を散策。道路が整備され、整然とした印象を受けました。街路樹が美しいのはやはり「杜の都」だから?
虎屋横町。庶民的な飲食店街です。夜は繁華街の居酒屋を2軒はしごしました。

10月22日へ