2005年5月 愛地球博


2005年5月25日、話題の愛地球博に行って来ました。当日はご覧の通りの大快晴の万博日和。たったの5時間でしたが、魅力を堪能しましたよ。

西口ゲート前入り口に着いたのが8時50分頃。9時会場でしたが、西口ゲートから会場に入れたのは9時15分位でしたでしょうか。どれだけのパビリオンを見られるかは、朝どれだけ早く来れるかにかかっているみたいです。ご覧のパビリオンは「長久手日本館」。竹で出来た建物です。
長久手日本館と、「大地の塔」。入場後最初に入ったのがマンモス館。時間が早かったこともありマンモス館は待たずに見られましたが、その後行った長久手日本館は早50分待ち。予約の方も1時〜1時30分頃と遅くなっていたため、並んで待ちました。結果的に30分位待ちで見られました。その後大地の塔に行ったところ約90分待ち。あきらめました。
グローバルループの様子。幅25メートルの木の道路です。
こちらはスペイン館かな。ヨーロッパ各国館は比較的見やすかったです。
グローバル・トラムという3両編成の電気バス。走るスピードもごくごくゆっくり。500円で乗れます。
IMTS(インテリジェント・マルチモード・トランジット・システム)。天然ガスで動くバスのようです。200円。
キッコロゴンドラ。ご覧の通り、トヨタ館など人気パビリオンに向かう方は空いているのですが、トヨタ館などから出発する方は満員。かなり待たないと乗れないようでした。600円也。ちなみに長久手会場と瀬戸会場を繋ぐ「モリゾーゴンドラ」は無料らしい。
ゴンドラからの眺望。
同上。中央に大地の塔が見えます。右に見えるのが「展覧車」。建物の中も見られる観覧車です。
長久手日本館と大地の塔。
ゴンドラがグローバルループの方まで来ました。
企業パビリオンのあるエリアへ。こちらは、他の場所と比べて人の多さが全然違います。圧倒的な人気ゾーン。日立・トヨタ館などは200分待ち。
だだっ広い敷地のおかげで人の多さを余り感じなくて済みますが、それでも人人人。。。平日だったけど、どのくらいの入場者数だったのだろう。
カナダ館。結構並んでいたので断念。
メキシコ館。ここはほぼ待ち時間ゼロ。メキシコ館にあったメキシコ料理屋さんでタコス等々を賞味しました。店員さんが日本語は「おいしいよ」以外しゃべれませんでした。調子のいい奴らだ。(^^;
アメリカ館。約30分位待ちと言うことで見てみましたが、ベンジャミン・フランクリンをテーマにした映像パビリオンでした。まどこのパビリオンも映像系が主なんですが。
アメリカ館のガイドさん。陽気な人だったな。
最後はマンモス館を外側から。昼頃にはマンモス館前も長蛇の列となっていました。

Scrapsへ