北海道・道東旅行
2009.08.04〜09

前回の北海道旅行は1998年(平成10年)ですから、11年前。今年の夏は久しぶりに北海道にしようと言うことになりました。目指すのは道東。幼少時代を含めて初めて足を踏み入れるところです。

8月4日

朝一番の飛行機で女満別に向かいます。天気は今ひとつでしたが、北海道は晴れの予報。
飛行機に乗って最初に感動したのが、雲の上にそびえる富士です。
目を右側に向けると、反対車線(笑)に飛行機が!もの凄いスピードで左に飛んでいきました。考えてみればそりゃあそうです。2倍の速度で飛ぶように見える訳ですから。
女満別に着くや、一路小清水原生花園を目指しました。幸い、北海道は晴れです。昨年に続き、お世話になるのはマツダのデミオ。新鮮みはないですが。。
小清水原生花園駅。
どこまでもまっすぐ続く線路。これぞ北海道。
原生花園内です。あいにく花の季節はピークを過ぎていたようで、多くの花には出会えませんでしたが、その代わり、人も少なく、のんびりした時間を過ごしました。
濤沸湖側。
海側。
その後、目指すは知床。初日の今日は、オシンコシンの滝と、知床五湖、カムイワッカ湯の滝です。知床に差し掛かった辺りから、エゾシカに出会うようになりました。ごく普通に道路際をウロウロしています。
こんな感じ。
オシンコシンの滝。
幅があって中々迫力のある滝です。
途中、車からバスに乗り換え、カムイワッカ湯の滝を目指します。バスで30分位乗ったでしょうか。湯の滝はこのように歩いて登っていきます。
湯壺。ここにたまったお湯(と言っても微妙な温度です)に入ることが出来ます。私はハイ、当然入りました。
知床五湖に向かう途中、見かけたのがヒグマ!!親子です。右端に子供がいるの、分かるでしょうか。私は車の運転中でしたので、怯える妻に無理矢理撮影させました。
車を走らせていたら、再び前方に熊が!一時停止する私の前を行儀良く道路を渡っていきました。
知床五湖。でも回れたのは2つでした。他は熊がいるとのことで閉鎖中。
残念。
一湖の様子。日本の北限で、静かな時間が流れています。
遊歩道。確かにこれはヒグマがいそうだよなあ。
知床五湖を出て、本日の宿泊地、ウトロへ。途中、素晴らしい夕焼けに出会いました。
夕食の際出されたカニ。美味しかったですね。

8月5日へ