エプソン品川アクアスタジアム
2006.02.17

土日はかなりの混雑になるアクアスタジアム、平日に休みを取って行ってみましたよ。

当日はあいにくの曇天。こういう日は室内に限りますよ。晴れた休日は大行列になるのですが、がら空きです。
入るとすぐに目に入る水槽。都心の水族館ゆえ、規模はそんなに大きくありません。
魚の写真入りガイドブックが配られていて、魚の名前を知る上でとても便利なのですが、残念ながらそれにも掲載されていない魚です。
黄色いのは「ネッタイスズメダイ」と言うらしい。奥のは「タカサゴ」。
珊瑚礁の魚たち。
「ヒブダイ」というらしい。
ピンク色がとてもきれいですが、名前は分かりません。
「カクレクマノミ」ですね。
「イトヒキテンジクダイ」と言うのに似ているのですが。。
「ハタタテハゼ」。
「クリオネ」。
「サメとエイの海中トンネル」。見えているのは「グリーンソーフィッシュ」。
岩飛びペンギン。水陸両用の水槽があって、水槽の中も見ることが出来ました。ペンギンって、水の中では凄いスピードで泳ぐんですねぇ。で、陸に上がったらよちよち歩き。面白いもんです。
1日4回あるアシカショー。アシカと調教師のペアが何組かあって、観客の拍手の大きさによって順位を決め、順位によって出場ペアが入れ替えが行われるという、完全実力主義の世界です。
もっとも拍手が大きかったアシカ。次のペアのネタ予定であったバケツまで使ってしまい、次のペアがネタ切れで負けてしまうと言うハプニングがありました。
ここの一番の魅力はこのイルカプール。観客席が解放されていて、中で泳いでいるイルカを見ていることが出来ます。イルカたちが優雅に泳いでいるのを見ていると、癒されますね。そして1日4回イルカショーが開催されます。10分ちょっとと短いのが残念でした。
数メートルある高さのボールにタッチ。
鉄棒越え。観客席、空いてます(^^;。
ボールは確か全部で5つ位あったと思います。
水族館の下には「アトラクションスクエア」という、言わばミニ遊園地があります。そこで入ったのが「バーチャルライドシアター」。大きく揺れる座席に座り、スクリーンに映し出される映像を見ながら、地底探検を楽しむというアトラクションなんですが、これがイタダケなかった。5分位あるんですが、始まるや否や乗り物酔いしてしまい、目をつぶりうつむきながら耐え抜きました。結局何がなんだかよく分からずじまい。隣の妻はキャッキャ言って楽しんでました。せっかく我々二人で貸しきりになったというのに。。。
空いていたせいもあって、半日のんびり遊びましたら、外はすっかり夜になっていました。イルミネーションもきれいです。
品川プリンスホテルに繋がる通路。
何やらラブホテルの入り口のようにも見えますが。(^^;


Scrapsへ