石垣島旅行
2011.07.12〜17

一度入ってみたいと思っていた石垣島と八重山諸島の島々。思い切って7月に休みを取って、5泊6日の旅行に挑みました。

7月12日

朝早く、羽田を出発。東京は晴れですが、石垣島はどうなんだろう、そんな不安を胸に旅は始まりました。
羽田を離陸して3時間ほど過ぎると、沖縄や離島が見えてきました。
約3時間半位で石垣島に到着。石垣島も晴れていました。
羽田に比べると、随分小さな空港。。。離島ですからねぇ。
初日のメインイベントは生まれて初めてのシュノーケリング。それまで少し時間がありましたので、レンタカーにて川平湾の川平公園に向かいました。
公園入り口。この奥に海岸があります。
お客さんも少なく、のんびりした雰囲気です。
古めかしい祠が。歴史があるのでしょうか。
海岸に向かって歩きます。
ハイビスカスに遭遇。石垣島と言えばハイビスカス。この度で何度も出会うことになります。
海岸に出ました。あいにくあっという間に雲が広がってしまいました。
渚におりました。水はとても綺麗。これが石垣島の海水ですね。
砂浜の様子。船にも乗りたかったですが、時間が余りありません。
雲が厚くなり、雨でも降りそうな雰囲気になってしまいました。
南国らしい花が。
石垣島の天気は変わりやすいと聞きましたので、雲が晴れるのを待ちましたが、なかなか晴れません。
少し雲が切れてきましたが、時間がかかりそうなので、昼食を取ることにしました。
川平公園そばのソーキそば。とても美味かったです。この旅で何度も食べることになるのですが。
市街に戻る途中見つけた、琉球観音崎灯台。
あちこちにハイビスカスが花を咲かせています。
灯台から見た海。
浅瀬が続いているようです。
レンタカーのヴィッツ。ナンバーが9999です。この後石垣市街に戻りました。
昼過ぎ、シュノーケリング専門店「やーるーや」さんに集合。シュノーケリングツアーが始まります。
クルーザーで10分位移動して波の穏やかな場所へ移動。この日の参加者は総勢10人位でした。
石垣市街ではにわか雨が降った時間もありましたが、ここは晴れ。楽しめそうです。
この日のために防水デジカメを買って置いたので、早速持って海に飛び込んだら一発でカメラに水が入ってしまいました。。。結局使えず(泣)。泳ぎが苦手でシュノーケリングを怖がっていた妻も、一度海に入って魚たちに出会うや、虜になってしまったようで、私より長時間楽しんでいました。
近くの灯台。恐らく御神崎灯台だと思います。
海底が透けて見える海。言葉にならない位綺麗でした。
私は船酔いする方で、シュノーケリングしていても、しばらくすると船酔い症状が出てしまい短時間で船に戻ってしまいましたがそれでも1時間位楽しんだ後、港に戻りました。猛スピードのクルーザー。船酔いの余裕も無い位の揺れ方でした。
港に戻るとき、宿泊するルートインが見えました。
夜は石垣牛だ!ということでどこにしようかと街をウロウロしていたら、たまたまやーるーやのマスターご夫婦と遭遇。美味しい焼き肉屋さんを紹介してくださり、そこで夕食をとりました。画像は泥酔で撮影した夜の石垣市街。

7月13日へ