神戸旅行
2010.04.10〜11

前回は2006年、神戸に住む甥っ子のバレエの発表会を見に神戸旅行をしたのですが、甥っ子は引き続きバレエ道一筋。今年も発表会があると言うことで、神戸に向かいました。

朝一番の新幹線で神戸に向かいました。こちらの天気は晴れ。でも、予報によると関西方面は天気が余りよくないようです。
日中は桜で満開の姫路城を満喫。そして夕方姉夫婦と神戸牛しゃぶを食べて宿泊する六甲山ホテルに行きました。
部屋からの夜景。何と贅沢な。でも宿泊代は1万円もしませんでした。本当は有馬温泉に泊まりたかったのですが、3万円台と高くて高くて。
翌朝。あいにくの天気で雨です。
六甲山ホテル。歴史のあるホテルのようです。
雨にもめげずに有馬温泉見物。泊まることは出来ませんでしたが、せめて日帰り入浴だけでも、と言うことで寄ってみました。階段の上にあるのが温泉寺です。
頂上の有馬稲荷神社からふもとの有馬温泉駅まで、坂を下りながら商店が続きます。
途中にはいくつもの源泉があります。ここは「天神泉源」。湯気が凄い勢いで噴出していていました。
古風な雰囲気に溢れたおみやげ物やさんが並ぶのが魅力です。
赤い橋は「ねね橋」。秀吉公にちなんでいるのです。
出勤前?の芸者さん達。
日帰り温泉で入った「金の湯」。鉄分が豊富でした。
御所泉源。ということで、あっという間にお昼。次に明石海峡大橋を目指しました。
明石海峡大橋のたもとにあった孫文記念館。大正時代の建築物です。
そして明石海峡大橋。世界最長だけあって、長いこと長いこと。
随分遠回りをした挙げ句、橋を渡り淡路島に入りました。どんどん天気が悪くなってきた。
最後に寄ったのが、淡路島公園。明石海峡大橋と明石方面を一望できます。
園内は広く、時間をかければ自然を堪能できるようですが、いかんせん時間がない!雨も降ってきた!駆け足で回りました。
淡路花博にも出品された巨木。立派なテーブルがいくつも作れそうです。
最後は桜と明石海峡大橋。淡路島は又別の機会にゆっくり来たいですね。と言う訳で2日間の神戸旅行を終えたのです。

Scrapsへ