新潟・東北旅行

8月23日

3日目の朝。村上市は瀬波温泉の朝です。3日目も快晴です。
温泉地裏手に源泉を見られるところがあると言うことで、散策がてら寄ってみました。丘を登った高台に源泉はありました。
その高台から見渡した、瀬波温泉街。本当は海沿いの旅館がよかったのですが、満室で取れず、少し離れたところになってしまったわけですが、源泉見るにはこの方がよかった。。。
源泉の様子。湯気がもくもく上がっています。
せっかくだから、と、海岸まで来てみました。
海沿いを散策していて見つけた、村上名物鮭の干物。美味そうです。。。。
ホテルをチェックアウトして、3日目の旅が始まります。まずは、村上駅を確認。
その後、海岸線を一路、山形方面へ向かいますが、途中立ち寄ったのが、「笹川流れ」。遊覧船で回るのです。
この船に乗ります。
乗船時間が近づくと行列も長くなりました。
遊覧船はこのように、険しい岸壁を回ります。
いざ、出発。
様々な奇岩や荒々しい岩肌が続きます。
最初の内はこのように観光に専念できていたのですが。。
途中からウミネコが近づいてきて。。。
岩よりウミネコに夢中になってきました。(^^;
乗客達も夢中になってかっぱえびせんを投げていました。
笹川流れの後は、山形県へ向かい、酒田市に入りました。酒田市内見物です。最初に行ったのが、おしんの舞台にもなった、山居倉庫。110年前の建物が残っています。
しばらく山居倉庫を散策。結構広い建物です。
現役の農業倉庫だそうです。
山居倉庫をグルッと回り、レンタサイクルを借りて、町を一周します。
この橋を渡って、山居倉庫を後にしました。
酒田町奉行所跡地。
何処かにあった、おしんの像。
酒田を代表する廻船問屋の旧鐙屋(国指定史跡)。
舞娘茶屋・雛蔵画廊相馬樓。
明治28年建築の料亭「山王くらぶ」
映画「おくりびと」の舞台に使われた「旧割烹小幡」。
酒田市唯一の木造洋風建築である旧白崎医院。
日和山公園。このころになると、日もだいぶ傾いてきました。
園内には見事な松の木が植えられています。
公園の近くにあった日枝神社。
展望台から変わった形の灯台を望みます。
酒田市街を望む。この後、3日目の宿泊地である秋田市を目指しました。

8月24日へ