沖縄旅行

11月25日

翌朝。ツリーの高さを再確認。
浜辺の様子。海も綺麗です。夏なら海水浴やっても楽しいでしょうね。
3日目、始めに向かったのは「残波岬」で、途中寄ったのが「お菓子御殿」紅芋タルト販売元です。
目的地の残波岬。今ひとつ雲が多いですが、景色は素晴らしかったです。
高さ30メートルの断崖が2キロ続くとか。
石碑と、彼方に見える伊江島。
その後は沖縄を横切って勝連城へ。小学生が遠足に来ていました。
2つめの世界遺産です。
最上部からの景色。遠くに海中道路が見えています。
さらに南下したところにあった3つめの世界遺産が「中城城」。ここは別の意味で印象的な城跡でした。
それがこれ!城跡の奥に奇妙なコンクリートの廃墟があったのです。
気を取り直して城址見学を続けましたが。。。。
やっぱり気になって廃墟へ逆戻り(^^;。
何やらいわくがあったようで、今は立ち入り禁止になっています。それにしても脆弱そうな骨組みといい、城風の建築物にしたかったのかどうなのか分からないけど奇妙な造りといい、異様な雰囲気を醸し出しています。詳細は後で調べました。「中城高原ホテル」というのを建てたかったようですね。詳しくはリンク先をご覧下さい。
3日目もいよいよ日が傾いてきました。閉店にぎりぎり間に合った「おきなわワールド」の玉泉洞です。
日はかなり傾いています。足早に鍾乳洞を目指します。
平成7年にも訪れた玉泉洞。全長は5キロだとか。
幻想的な雰囲気の洞窟が続いていました。下界に出てからはやはり「ハブとマングースショーだ!」とばかりにハブ園に駆け込みましたが、「動物虐待」にあたるとかで、何年か前に中止になったそうです。今やっているのは「ウミヘビとマングースの水泳対決!」(笑)。どちらが勝つと思います?結果より過程が笑えるんです。行ってのお楽しみ。
後半駆け足となった3日目でしたが、夕食は国際通りの「サムズアンカーイン」にしました。平成7年にも行って、コックさんの曲芸で楽しめた想い出があったので。又やってくれました。料理は、まあ普通です(^^;。
食後は国際通りのイルミネーションを楽しみながらホテルに帰りました。
明日はいよいよ最終日。たまに3泊4日の旅をすると随分短く感じます。

11月26日へ