大阪旅行
2005.12.02〜12.04

あいにくの雨降りとなった最終日は、一度訪れてみたかった黒門市場から回りました。黒門市場と言えば、NHKドラマ「ほんまもん」ですよね。今年は熊野にも行ったし、黒門市場にも行ったし、本当に「ほんまもん」な一年でした。
自信はありませんが、花屋さん(左側)を向かいにしたこの右側のお店(閉店中でした)がほんまもんの舞台となった八百屋さんではないかと思われます。
十字路にはこのように黒門市場の提灯が。
黒門市場を出た後は、大阪の秋葉原と言える「日本橋」まで歩きました。
引き続き、前回訪れたときは登れなかった通天閣へ。雨のせいで景色は今ひとつでした。それと、揺れるんですよ!通天閣。ジーッとしていると「クラックラッ」と。作りがいい加減なのでしょうか(^^;。ちょうど強度偽装とかが問題になっている時期だけに心配ですよう(ToT)。
お馴染みピリケンさん。通天閣を出た後は大阪名物串焼きやさんに入りました。本当は通天閣下にあった「京都王将」に入りたかったのですが。。「二度付け禁止」のウスターソースに、やはり大ざっぱな地域性を感じました。
その後、京都王将に入れなかった腹いせ(?)に大阪王将に入った後、なんばパークスまで歩きました。出来たてのビル街ですね。
なんばパークスもクリスマスバージョン。
引き続き道頓堀を目指します。街は色づいた銀杏並木が印象的でした。
この度2度目の道頓堀へ。こちらは「道頓堀極楽商店街」。ナンジャタウンの大阪版です。(ナンジャタウンも大阪にあるようですが。)このエレベータが又大阪らしい。


と言った訳で、4時位まで大阪を回り、帰路に着きました。
3日間大阪を楽しんだ感想は以下の通りです。

1.駅のホームでは、行列にならないと聞いていたが、結構整然と並んでいた
2.JRでは「ICOCA」を使うが、SUICAが使えてとても便利だった。
3.エスカレータに立つときは右側。これが左立ちの関東人にはなかなか慣れない。慣れた頃には東京に帰る。。一体左立ちと右立ちの境界線はどの辺(名古屋辺りか)なのだろうと考えてしまった。
4.道路に「」と付けるのはなぜだろう。牛肉も「スジ」が多いし、大阪の人は「筋」が好きなのだ。
5.道頓堀の人の量は尋常ではない。東京にだってあんなに人はいない。恐らくは、そう広くない場所に観光地&歓楽地が凝縮されているからそうなるのだろう。東京に例えれば、新宿の中に新宿と渋谷と六本木と浅草と池袋があって、隣に秋葉原があるようなものだ。
6.揺れる通天閣にしても、USJのノリにしてもそうだったが、かに道楽のカニ(こちらにもあるんですけど)、づぼらやのフグ、その他大阪の風情のそこかしこに感じられることは「ハメを外している」ということ。やたら大げさだったり、ばかばかしかったり、大ざっぱだったりと、かなり「ハメをはずして」いますよね。

まあ、理屈はともかく、とても楽しかった大阪、又近いうち、ゆっくり回ってみたいです。

Scrapsへ