佐渡島旅行
2011.07.20〜22

勤続25周年で、特別に長い休みが取れたので、思い切って佐渡島へ一人旅をしてきました。

7月20日

今回は全行程を愛車にて回るつもり。佐渡は離島ですから、レンタカーを使った方が割安になることは明かですが、勤続25周年の区切りの旅でもありますし、20年以上付き合ってくれた愛車と回りたかったのです。何処かのサービスエリアにて撮影。
朝早く家を出、順調に進み11時頃には新潟着。気ままな旅なので、船便の予約も、旅館の予約も何もしてありませんでした。船取れなかったらどうするつもりだったのか。。新潟に着くや佐渡汽船の船着き場に駆け込み、船便を予約。余裕で取れましたが(^^;。ホッと一息したところでそばにあった新潟一高いビルの「朱鷺メッセ」へ入ってみました。画像は最上階から見た新潟市内。
真ん中が万代橋。ちょうど一年前にも来ているわけです。
彼方に佐渡島が見えます。見事な快晴。はいいんですが、旅館の予約をしてませんので、ここで旅館検索をして、電話連絡の上、予約を取りました。
12時過ぎに「おおさど丸」出発!新潟港の海水は随分汚れていましたが、日本海に出ると美しい海。彼方に佐渡島を仰ぎつつ、徐々に近づいていきます。
ウミネコも伴走ならぬ、伴飛。
新潟港から佐渡の両津港までは約2時間30分。ジェットホイルというのを使うと1時間位らしいですが、今回はカーフェリーを使うので。途中、そのジェットホイルに抜かされることがありました。
佐渡島が見えてきました。
灯台からグルッと右へ旋回して両津港へ。
両津港へ着くや、目指したのはやはりトキです。
トキの森公園。ここにトキがいるのです。
公園内にあるのが、トキ資料展示館。
これは剥製です。
網の向こうに、トキがいました!
ここにも。
ここにも!
黒いトキもいました。
本日はここまで。旅館に入り、温泉に浸かりました。女将さんから、「窓から見える夕日が綺麗だよ」と教えられ、窓を開けると、素晴らしい夕日が!なかなか関東では見られない、紫の夕日です。

7月21日へ