河口湖自動車博物館
河口湖ICを出て、富士のふもと鳴沢樹海を縫うように車を走らせるとじきに河口湖自動車博物館にたどり着きます。
本館には、自動車第一号のベンツから最新のスーパーカーまで、館長原田信夫さんの70台以上にのぼるコレクションが展示されています。しかし、いったいどうやってこれだけ集めたのか。不思議でなりません。(^^;
山梨県南都留郡鳴沢村富士桜高原内
交通:中央高速道河口湖ICより10分
連絡先:0555-86-3511
開館時間:9:00〜17:00
入館料:大人¥1,000 小人¥500
入り口付近。いきなり戦闘機がお出迎え。 自動車第一号のダイムラー・ベンツ。1886年のことだそうです。 1902年
プジョー

1904年
マックスウェル
1935年
モーガン「スーパースポーツ」
1934年
シトロエン

1933年
ライレー
1937年
フォード・コンバーティブルセダン
1937年
ベンツ320カブリオレ

1934年
ブガッティ57
1947年、アルファロメオ
モダンカーのはしりと呼ばれます。
1952年
ロールスロイス・シルバーレイ

1936年
ダットサン・クーペ
1936年
ダットサン・フェートン
1948年
MG/TC

次へ

GT-Rのトップに戻る