2003年 東京モーターショー(その1)
2003年10月25日、2年に一度の自動車の祭典、東京モーターショーが開催されました。今回は残念ながら、次期GT-Rや次期スープラなどのビッグモデルのプロトタイプが見送られるなどやや盛り上がりに欠けた面もありました。各社共テーマが「環境」対策であるところも、やや地味な印象となっている一因かもしれませんね。マ何はともあれ、一般公開の初日の25日、朝一番で行って来ました。
8時、入り口到着。10メートル位行列ができていますが、かなり前の方を取れました。どんどん人は増え、後ろは長蛇の行列に!早く来て良かった。。そして9時30分。いよいよ開場です!(右写真は昼頃の様子)

まずは何はさておきホンダのコーナーへ。私的に今回の一番の目玉がこのNSXの後釜とも言われる「HSC」です。最初なのでがらがらでしたが、あれよあれよと言う間に人だかりになりました。

アシモが私たちをお出迎え! 受付のお姉さん。 コンパニオンさん。
F1カー。 インディカー。 極(キワミ)

ホンダのコンパニオンさん。 スバルはこれ位かな。 お次はマツダ。

マツダのコンパニオンさん。 息吹(イブキ) アルパインのお姉さん

次へ(引き続き国産)

外車コーナーへ

戻る